2006年08月08日

いつかの患者

146.jpg

ICUでは、患者さんが元気になり始めたとたん、一般病棟に上がってしまうため、
元気になるのを見届けられないので、少し寂しいキモチがします。
だから一般病棟や外来で、ICUでは想像もできない元気な姿を見ると
ものすごーーーーーーく感動しちゃいます!
その様子をICUのナース達に伝えて、みんなで喜んで・・・。
患者さんが思っている以上に、ナースは影で患者さんの回復を喜んでいるんですよ♪


絵日記ランキング♪
クリック応援よろしくお願いします♪
ninkiblog-kitune.jpg
  ranq-kaeru.jpg
posted by さとみゆ at 01:02 | Comment(18) | TrackBack(0) | 看護
この記事へのコメント
こんばんわ♪
そういえばそうですよね。
ICUだと、患者さんは誰にお世話になったとかもよくわからないんですよね。
でも、元気な姿が見れたときの感動というのは、僕等には想像もできないほどの喜びに満ちてるんでしょうね♪
本当に素晴らしい仕事だと思います。
楽なことばかりじゃない、辛いことだらけだと思いますが、負けずに頑張ってください♪
ひとりでも多くの方達の天使になってくださいね。

しかし、イラストまたうまくなりました?
面白さやうまさに加えて、最近では癒しすら感じて来てますよ(笑)
さとみゆさんは、ブログ界でも天使ですね♪
Posted by H×S at 2006年08月08日 01:25
おじゃまします(^0^)/

ぅるる・・・(;m;)本当に感動ですね。
柱の影にぅるる目ナースを捜しちゃいそうです。

こちの家族が脳血栓でICUに入っていた時に、複数のナースにお世話になったのを覚えています。
今でも月イチで病院へ行くんですけど、優しい笑顔で、「お元気そうですね♪」とお声がかかります。

ナースさん達の気持ちを深く深くかみ締めたい・・・と思った今日この頃です。

「女王のブログ」拝見しました☆(>0<)/
結果が分かっているとはいえ、テレビにかじりついてドキドキワクワク♪
Posted by こち at 2006年08月08日 01:46
こんばんわん♪
今日のお話はとっても感動しちゃいました。
照れちゃって声かけれないだなんて、奥ゆかしすぎです。
さとみゆさんの優しい心に癒されてる人達が、病院の周りにも
このブログの周りにもいっぱいいます。
私もそのひとりですってばん♪
Posted by ももちぇ at 2006年08月08日 02:24
さとみゆさんが絵で感動させてくれて
涙まで拭いてくれるブログはココでよかったですか?w
ごめん、ちょっとウルウル。
Posted by monta at 2006年08月08日 09:43
(T(T(T(T_T)T)T)T)うるうる

感動ですね・・・
ウチの病院でも他の階に移って、その後リハビリが進んでリハさんと一緒に廊下を歩いていたりすると嬉しくなります(*´ェ`*)

たまにはエロじゃないさとみゆさんもいいですね( ̄ー ̄)ニヤリッ
Posted by りょん at 2006年08月08日 10:09
もらい泣きー\(T▽T)/
Posted by TAM at 2006年08月08日 12:00
さとみゆさん、こんにちは!
「患者さんが良くなった姿」を
陰に日向に応援されているICUのナースの皆様
がけなげで、そして力強く思えました。
よかったですね。
Posted by なおきん at 2006年08月08日 14:17
さとみゆの優しさ、看護婦さんの優しさの原点を知った気がします〜♪エエ話やぁ!
Posted by はっち at 2006年08月08日 21:25
初めまして
今、ブログの女王を放送していて検索して来てみましたぁ

僕は18歳の時に入院をしたことがあります
3ヶ月・1ヶ月・3ヶ月・と繰り返して入退院ました
ICUには最初に入院した時の3週間ぐらいいました、でも看護婦さんの格好はマスクしている方もいたけど普通に顔が分かる人もいました

意外とお世話になった看護婦さんの顔と名前は今でも覚えています
最初の3ヶ月の退院した時にICUへ元気になった姿を見せに行こうと思ったら入れませんでした

担当になった看護婦さんがいなかったっていうのもありますが、家族や関係者以外はやっぱり入れないみたいですね^^;

でも、外来で会えた看護婦さんがいてとても嬉しかったです^^

ICUでは厳しく大きいイメージの看護婦さんでしたが外来で会った時は背が小さくてとても可愛らしいかったです

患者さんの事を想って厳しく時には優しく出来る看護婦さんはとても素敵だなぁって思いました

僕はそういう影響もあってか現在は福祉建築を学んでいます^^
Posted by トトカルビ at 2006年08月09日 01:30
とってもとても感動しました!
いつも読んでます。
ナースってなかなかできる仕事じゃないので頑張ってください!
Posted by teru at 2006年08月09日 01:46
はじめまして!!
プログを読んで思い出しました!現在 21になりましたが 19の時に 労働災害で 三次救急の救命救急指定総合病院に ドクターカーで運ばれました!! 右大腿部の内側から外側にかけて7割欠損の開放性骨折 骨欠損で骨剥き出しのままでした!! 一年半以上入院し12回以上手術をしてきました!!3ヶ月間に8回手術をしてICUに行きました!!病棟に帰ってから看護婦さんにICU・CCUについて話をききました!! 少しの期間しかいてなくても すごく大事なお仕事だとききました!! 退院まで病棟の受け持ち看護婦さんがつく予定でしたが人事移動で 今では病棟の受け持ちの看護婦さんもICUの勤務になりICUに何回か 会いに行きましたが会えませんでした!! ある日やっと会えた時に ICUの勤務をしてみてっていうのをいろいろ教えてもらいました!!やっぱり 並大抵な気持ちでは 出来ない仕事とだと思いました!! その時に 受け持ちの看護婦さんから一言 『退院までみれなかったけど 一生 歩けないと宣告されてたのに 歩いてる姿を見せに来てくれてありがとう』って言われたことを思い出しました!! 他のICUで見て頂いてた看護婦さんにもあえたことも思い出しました!!今の自分はいろいろな人の力があったからこそ今を生きてるって再度 実感できたプログでした。
Posted by U.K.5 at 2006年08月10日 02:16
こんにちは!はじめまして。

ブログランキングでたまたま見つけてお邪魔しました。

感激です!!!


丁度タイムリーな話で
父が病院で看護師さんにとってもとっても
お世話になってたのです。
私たちの見えないところでも
こんな風に思って下さってるなんて・・・。

こういった看護師さんたちの優しさで
笑顔がなくなってた父が
入院してからは大声で笑うようになりました。
性格まで明るくなったみたいです!!

本当に感謝です!!!


思わず過去日記さかのぼって読ませていただきました!
オムツ活用法!爆笑です。
丁度大量に余った紙おむつをどうしようかと思ってたとこでした。
さっそく活用します!(あ、ダイオキシンの問題があるんでしたね・・・f(^_^;)
またお邪魔します!
Posted by kumaneko at 2006年08月10日 09:50


よ!ナースの鏡〜〜〜♪♪

こういうふうに思ってくれる人がいるって、患者にとってはと〜〜っても励みだと思います。

嬉しいニュースがあると、美味しいお酒も飲めるね。


Posted by raimu at 2006年08月10日 14:43
私は病棟勤務だったのですが、
HCUでも働いてたので、
自分で自発呼吸があることが感動ですよね。
気持ちわかりすぎます。
Posted by 鈴木キママ at 2006年08月11日 02:03
私も交通事故に遭い、看護婦さんにはお世話になりました。
これからも仕事にブログに頑張って下さい。
Posted by 7のピアス at 2006年08月11日 03:16
ICUのNrsで何でそんな時間あるの?すごい.
Respect! BE Happy!
Posted by PORIN at 2006年08月11日 05:30
☆H×Sさん
そうなんです、ICUで一生懸命看護しても、覚えてらっしゃる患者さんは少なくて・・・
退院の時に顔を見せてくださる患者さんもごくわずか。
だから、外来で元気な患者さんを見かけるのが、とっても幸せです。

マジ?イラストに癒しが???
これで私も憧れの癒し系☆☆☆(←調子乗りすぎ)

☆こちさん
やっぱり元気な姿を見るのはうれしいですよ〜。
病院に来ているのだから、完全に元気ってわけじゃないだろうけど
やっぱり「お元気そうでよかったですね〜」なんて声かけてしまいます。

ブログの女王、こちさんにも見てもらえてよかったぁ〜!
見れるかなぁと心配だったので。

☆ももちぇさん
ちょとね、たまーに照れが入るのよ(笑)
いらんときにね〜^^;
ICUにいる時と違って、元気なオーラがいっぱい出ていて
まぶしかったんですもの!
現実ではアタシはやさしくない方なのですが(苦笑)、
それでも癒しになってくれれば幸せです。

☆montaさん
なぜ疑問形?(笑)
実はそんなに感動話と思って書いたつもりじゃなくって、
みなさんの反応にびっくりしています。
私だけじゃなくって、ナースみんなの素直な気持ちだと思いますよ〜。
だから涙なんか拭いてあげなくてよっ!(ふきふき)

☆りょんさん
そうそう!まさにその気持ち!
ふと、患者さんの姿を見つけると、うれしいですよね。

でも、最後の文章は余計よん(笑)
アタシがホントはエロ魔人なことがバレちゃうじゃん(笑)

☆TAMさん
お久しゅう〜♪\(T▽T)/
人が元気になっていく姿は本当に感動ですよね〜。

☆なおきん〜
陰から元気な姿をみるだけで、
私たちまで元気になります。
元気で力強く働く原動力になるんですよ〜♪

☆はっちさん
友達や家族の病気が良くなったら、うれしいじゃないですか。
それとまったく一緒ですよ〜。
自己満足かもしれないけど、この気持ちが一番やりがいに繋がります♪
Posted by さとみゆ at 2006年09月07日 15:19
☆トトカルビさん
はじめまして、コメントありがとうございました!
ずいぶん長い入院を経験されていたんですね。
患者さんからナースの顔と名前を覚えられているほどうれしいことはありませんよ〜!
外来で見かけた折は、ぜひ名前で呼んであげてください。
心の中でめちゃめちゃ喜ぶと思います(笑)

ICUのナースって、ICUで見る時と外来で見るときとイメージが違うなんてよく言われます。
以前、病棟に行った際、「こんな若い子だったんだ〜」と言われました(どういう意味??(笑))

福祉建築なんて素敵な仕事ですね!
患者さんの立場をよくご存知でしょうから、
患者さんにぴったりな設計を考えそうですね!
応援しています、頑張ってください〜♪

☆teruさん
いつも読んでくださってありがとうございます♪
そうですね〜、確かになかなかできる仕事じゃないですけど、
患者さんの支えあっての仕事だと思います。
頑張ります♪ありがとう〜!

☆U.K.5さん
貴重な体験を教えてくださってありがとうございます。
大変なケガでしたね・・・7割欠損・・・8回も手術・・・。
そういった大変な患者さんを看ることは、ナースにとっても本当に痛々しくてつらいです。
だから、その時は想像もつかなかった元気な姿を見ると、うれしくてうれしくて。
その受け持ちのナースの方も、U.K.5さんの歩いた姿を見て、本当にうれしかったと思いますよ〜。
陰で祝杯をあげていたかもしれません(笑)
お仕事は大変でしょうけど、色々な人の思いのこもった足、大切にしてください〜。

☆kumanekoさん
お父様が入院なさっていたんですか?
大変でしたね。
でも、入院されて、笑顔が増えて、本当によかったですね!
その笑顔がずっと続くことを祈っています!

オムツは意外と役に立つので、分解するなり吸わせるなり楽しんでみてください♪
オムツは高温の焼却炉ならダイオキシンが発生しないようです。
自治体のゴミの処分方法を調べて、オムツが燃えるゴミ扱いになっていれば大丈夫だと思います。

☆raimuさん
ナースはみんなこういう風に思っていると思いますよ〜。
患者さんに伝わるかどうかはわからないけど、
いつでも患者さんの支えになりたいと思っているのは確か♪

こういう嬉しいニュースのあった日のお酒は、ホント美味しい・・・。

☆鈴木キママさん
HCUは病棟に併設されていたりして、大変ですよね。
そうそう、自発があるのは、本当にすごいことだと、いつも思い知らされます。

☆7のピアスさん
交通事故とは大変でしたね?
今は体調は大丈夫ですか?
ありがとうございます!ちゃんと両立できるように頑張ります♪

☆PORINさん
後日お伝えしますが、実はめっちゃ忙しいです。
でも趣味の時間は作るようにしています〜。
趣味は感性を豊かにしますし、感性が豊かになると患者さんと関わる時に
患者さんの状態に敏感に反応できるようになるからです。(私は経験からそう思います〜♪)
趣味の時間を作るって、大切だと思います。
Posted by さとみゆ at 2006年09月07日 15:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/22066885
人気ブログランキング らんQ
↑↑↑1日1回クリックよろん♪
日刊ブロガーズ
↑↑↑コラム連載中
2006年7月☆    ☆2006年6月☆    ☆2006年5月
2006年3月☆   ☆2006年2月☆   ☆2006年1月☆   ☆2005年12月☆   ☆2005年11月
2005年10月☆   ☆2005年9月☆   ☆2005年8月☆   ☆2005年7月☆   ☆過去記事一覧
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。