2006年05月17日

愛のカタチ

posted by さとみゆ at 14:20 | Comment(30) | TrackBack(0) | 看護
この記事へのコメント
やばい・・号泣。゚(゚´Д`゚)゚。
そんな最後。
ちょっと憧れます。
Posted by monta at 2006年05月17日 18:06
ひょんなとこから飛んできたんですが、なんだかいっぺんに好きになりました☆
最初に読んだのがこの日記だったからってのもあると思います。
笑いも涙もいただきに、また来させてもらいます!
Posted by カモメ at 2006年05月17日 20:23
ううっ・・・泣いてます(ノω・、) ウゥ・・・

うらやましいご夫婦ですね 深い深〜い愛がそこにはあったんですね



さとみゆさんへ アメブロへのコメントは携帯からだとokな機種とダメな機種はあるらしいです。
Posted by りょん at 2006年05月17日 22:24
初めまして!一応、同業者です。
かなり泣けました・・・(泣)
ヒクヒクしながら泣きました。
また、絵も良いですね☆

他の記事も拝見させて頂きましたが、とっても笑えました☆
また遊びに来させて下さい♪
Posted by 色街Ω at 2006年05月17日 23:40
うぅ〜〜、何とも言えない。。
そうだよね、こんな事を一仕事と割り切りながらも乗り越えてるんだね。
Posted by クラウ at 2006年05月17日 23:41
一人一人があの病室のベッドの上に人生を抱えて来てるんですね、笑かす人、ごねる人、無理を云う人、しんみり見させられました。
Posted by J子 at 2006年05月18日 06:25
凄い、感動の愛の巨編じゃないですか。
ウチの両親仲悪いからな・・・
結婚したら、いつまでも愛し合っていたな〜♪
Posted by はっち at 2006年05月18日 07:03
素敵な話です。しかし、素敵と行って良いものかとも思います。

私の母も、生前祖母がつけていたリングを
今、大事に持っています。

今でも祖母の顔、そして多くの親族の涙
母の崩れ落ちた姿、色々と思い出します。

人の死というのは、とても切なくとても辛く
そして、自分にとって掛け替えのない人だと
物凄い後悔が、後をやみません。
あの時こうすれば、という思いが溢れてしょうがないです。
すいません。暗コメントになってしまいましたね
Posted by ブッキョウ at 2006年05月18日 11:11
はじめまして。ランキングよりお邪魔しました。
私も一応同業者です。
夫婦の表現あり方は、夫婦の数だけあるんですね。
とても素敵なブログです。
Posted by まさひろ at 2006年05月18日 16:08
さとみゆさん、おひさしぶり!
いいお話でした。
共に齢(よわい)を重ねることってすばらしいことなんですね。
Posted by なおきん at 2006年05月19日 00:34
おじゃまします・・・(;。;)
夫婦の絆を強く強く感じました。
こちも・・・(涙)
Posted by こち at 2006年05月19日 08:31
はじめまして。

おもしろいブログなので足跡代わりにコメントさせてもらいました。

また寄らせていただきます。
Posted by 34才失業パパ♪インスタント超加速装置 at 2006年05月19日 14:31
はじめまして。ジーンとしました。僕はいろんなブログを見ていますが、こんなに心が動いたのは初めてです。
Posted by こば at 2006年05月19日 15:43
こんばんわ♪
泣かせますね。
メロリンコ〜!とかやれる気分じゃないです(笑)
僕も高一のとき、親友が亡くなりました。
3年間頑張ったんですけどね、治りませんでした。
そのときに一番彼が大切にしていた模型をおじさんおばさんが写真を取ってテレカにしてくれたんです。
今でも離さずにいつも持ってます。
それくらいしか僕にはできないから…
愛のカタチじゃないけど、友情の証です。

あ、紹介文ありがとでした。
エントリーさせていただきましたので(笑)
Posted by H×S at 2006年05月19日 20:23
きっと、一番大事な相手には、中々素直になれないものなのでしょうか? 人間、面白いね・・。

なくなったおじいちゃんから貰った「大事な心の残る何か」を大事に明日もガンバロウと思えるね。

なんか考えさせられます・・

Posted by raimu at 2006年05月21日 17:36
☆montaさん
私も憧れるというかそんな最期でありたいと思います。
1つでもいいから、誰かに気持ちをつたえて、最期を迎えたいです。
Posted by ☆montaさんへ☆さとみゆ at 2006年05月26日 14:31
☆カモメさん
はじめまして!うれしぃコメントありがとうございます♪
こういうしんみりした話はめったになくて、普段はバカばっかりなんですが、また見に来てくださ〜ぃ♪
おまちしてます!!
Posted by ☆カモメさんへ☆さとみゆ at 2006年05月26日 14:38
☆りょんさんへ
言葉に出さなくても、二人は深くつながっていたんでしょうね。
あのご夫婦には色々なことを学びました。

>アメブロへのコメントは携帯からだとokな機種とダメな機種はあるらしいです。
マジすか!?( ̄◇ ̄;)
とゆことは、アタシの機種じゃだめってことかぁ><おおぅ
でも、記事を読むことはできるので、また遊びに行きます〜♪
Posted by ☆りょんさんへ☆さとみゆ at 2006年05月26日 14:41
☆色街Ωさん
はじめまして!コメントありがとうございます♪
同業者?・・・ということはナースの方?((o(*^^*)o))ドキドキワクワク
うれしいです!!よろしくです♪
また来てくださぃ〜♪お待ちしています!
Posted by ☆色街Ωさんへ☆さとみゆ at 2006年05月26日 14:51
☆クラウさん
そうですね〜、人の死に立ち会う仕事なので、頑張って乗り越えていますp(・∩・)q
でも、どちらかというと私は割り切らない方かな〜。
悲しい時は悲しい。泣く時は泣く。
死を見取る職業の者としては、割り切るよりも、受け止めて心にしまっておくって方がいいのかな〜なんて思っています。
Posted by ☆クラウさんへ☆さとみゆ at 2006年05月26日 15:08
☆J子さん
そうなんです。
この仕事は、入院している一人一人のそれまでの人生が見える仕事です。
当人の人生経験とか心構えとか、家族友人関係。
ふとした拍子に垣間見えるものを大切にしながら仕事しています。

Posted by ☆J子さんへ☆さとみゆ at 2006年05月26日 15:12
☆はっちさん
>結婚したら、いつまでも愛し合っていたな〜♪
その気持ちがあれば大丈夫ですよ♪
結婚して何年たっても、その気持ちを伝えましょう♪
でもアタシはきっとできない・・・(笑)
Posted by ☆はっちさんへ☆さとみゆ at 2006年05月26日 15:17
☆ブッキョウさん
>人の死というのは、とても切なくとても辛く
>そして、自分にとって掛け替えのない人だと
>物凄い後悔が、後をやみません。
>あの時こうすれば、という思いが溢れてしょうがないです。
そうですよね
大切な人が亡くなった時の虚無感と後悔は忘れられないですよね
私自身もそういう体験があったので、看護の上では、家族ができるだけ悔いのないような関わりを心がけています。
Posted by ☆ブッキョウさんへ☆さとみゆ at 2006年05月26日 15:22
☆まさひろさん
はじめまして!コメントありがとうございます♪
同業者の方、大歓迎です(笑)

>夫婦の表現あり方は、夫婦の数だけあるんですね。
そうですよね、一見わからなくても、見えないところで表現していて、見えないところでつながっているから不思議ですよね。
また遊びにきてください♪お待ちしてます〜♪
Posted by ☆まさひろさんへ☆さとみゆ at 2006年05月26日 15:30
☆なおきん〜♪
>共に齢(よわい)を重ねることってすばらしいことなんですね。
そうですよね。
齢を重ねるにつれ、ますます深まっていく夫婦を目指したいですよね。
でも、そうなると離れる時がさみしぃぃぃ><
Posted by ☆なおきんへ☆さとみゆ at 2006年05月26日 15:36
☆こちさん
夫婦の絆って不思議ですよね。
言葉を交わさなくても、通じ合うものがあったり・・・。
この仕事は色々な夫婦の絆に出会える、いい仕事です^^
Posted by ☆こちさんへ☆さとみゆ at 2006年05月26日 15:40
☆34才失業パパ♪さん
はじめまして、コメントありがとうございます
逆襲、頑張って下さいね〜w
Posted by ☆34才失業パパ♪さんへ☆さとみゆ at 2006年05月26日 15:42
☆こばさん
はじめまして!コメントありがとうございます
人と人とのつながりって、心を動かされますよね。
この仕事をやっていると、心が動いて動いて大変です(^^;)
よかったらまた来てください〜
Posted by ☆こばさんへ☆さとみゆ at 2006年05月26日 15:49
☆H×Sさん
メロリンコ〜!(やるなw)

紹介文、まさかエントリーされるとは・・・(笑)
ありがとうございます!うれしかった^^♪

H×Sの親友の方・・・残念でしたね・・
でも、ずっと忘れないで模型のテレカを持っているH×Sさんがいるから、彼の生きた証がずっと残りますね。
きっと親友の方もなぐさめられていますよ。
Posted by ☆H×Sさんへ☆さとみゆ at 2006年05月26日 15:58
☆raimuさん
>きっと、一番大事な相手には、中々素直になれないものなのでしょうか? 人間、面白いね・・。
これ、すごーくわかるんです(笑)
家族に対して、面と向かって「ありがとう」って言いにくいし(笑)
好きな人には一番好きって言いづらい(笑)
なんでだろう、面白いですよね^^;

>なくなったおじいちゃんから貰った「大事な心の残る何か」を大事に明日もガンバロウと思えるね。
そうなんですよ〜!(ノ>□☆)ノ
私はいつも患者さんにもらってばっかり。
患者さんにケアしているつもりが、色々なものをもらっているから頑張れるんです!
Posted by ☆raimuさんへ☆さとみゆ at 2006年05月26日 16:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

人気ブログランキング らんQ
↑↑↑1日1回クリックよろん♪
日刊ブロガーズ
↑↑↑コラム連載中
2006年7月☆    ☆2006年6月☆    ☆2006年5月
2006年3月☆   ☆2006年2月☆   ☆2006年1月☆   ☆2005年12月☆   ☆2005年11月
2005年10月☆   ☆2005年9月☆   ☆2005年8月☆   ☆2005年7月☆   ☆過去記事一覧

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。