2006年01月28日

手配書

113.jpg


お願いですから、脱走はやめてくださぃ(泣)

日勤の人が全員残って、病棟中を探し回らなくてはいけないので。。



えと、絵を描き始めて半年近くたちますが、

人と一線を画した変わったセンスがあることを自覚しました(笑)

しかし、私のはるか上を行くセンスを発見したのです!!!

こちらです!ご覧下さい↓↓↓

☆すごいセンスのニュース☆


すごいっ!すごいです!脱帽です!!

なんという斬新な発想!

これには完敗です。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


☆日本ブログ大賞2006☆のイラスト部門に

参加することにしました!!

名前に引かれ、つい・・・・(笑)

登録したばかりで、ぜんぜん下位ですが

投票していただけると、とってもうれしいです!

今日、登録したら、さっそくコメント付きで投票してくださった方がいました。

素直なコメントで、つい笑ってしまいました。ありがとうございます。

確かに、アタシの病院には、入院したくないよね〜。私もそう思う(笑)

そんなわけで、爆笑コメント投票、お待ちしてます!!

http://www.blogaward.jp/index.php

TOPページ→イラスト部門→すべてを表示する→下の方の☆☆☆佐藤美雪の〜〜〜を探そう!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


こちらも、今日が何位か見てね〜♪
ninkiblog-kitune.jpg
  ranq-kaeru.jpg

我に力を与えたまえ!



posted by さとみゆ at 20:45 | Comment(18) | TrackBack(0) | 看護
この記事へのコメント
脱走なんて漫画かテレビの中の話と思ってましたけど・・・実際にあるんですねぇ(  ̄3 ̄)ご苦労お察しして一票いれときます( ^▽^)
Posted by monta at 2006年01月29日 01:39
こんにちは〜
私も以前病院で働いてましたが、脱走ありました〜。しかも出口の暗証番号ロックも突破して(^^;
手配書ってすごい!!初めて聞きました。
患者さんの日ごろの妄想(?)・希望発言って要チェックですよね★(行き先特定のため)
Posted by ユウ at 2006年01月29日 08:29
えっ!?脱走って・・・(汗)
追跡部隊とかあるの?(爆)
Posted by はっち at 2006年01月29日 10:46
失礼ながら笑ってしまいました
脱走かぁ〜まあ分からないでもないですがね
病院の天井を見つめてると寂しくなるんでしょうね

イラスト部門への参加ガンバですよ!
ポチっとして行きますね^^
Posted by ウイパパ at 2006年01月29日 11:36
最近、ペン変えた?なんか微妙にタッチが違うような…。お絵じゃんも徐々に復活ですね。楽しみにしています。
Posted by ラリオス at 2006年01月29日 12:55
いやぁこんなお方がいるんですねぇ。
ここまで元気なら入院必要なし!?
Posted by seibow88 at 2006年01月29日 19:31
現場では凄いことが起こってるんやなー。なおかつ絵が上手すぎる!尊敬しました(≧▽≦)

改めてはじめまして。ふらふらっと立ち寄らせてもらい、ページをいろいろ見させていただきました。
内容的にも文章や文面的にも凄く勉強させてもらえるところがあったので、勝手ながらリンクを貼らせていただきました。
もしよければ相互リンクしていただけませんか?
今後ともいろいろ勉強させていただきたいと思っているので、御一考、よろしくお願いいたします。


高尾良輔

http://ritaweb.blog21.fc2.com/

info@ritaweb.net
Posted by ★★ rita ★★ at 2006年01月30日 04:41
こんにちはー!

アルツなんちゃらによる徘徊とか、夢遊病とか、本人にもどうしようもない理由ならまだしも。

この手配された若者は、脱走しても無視しておけばいずれやらなくなるんでしょうが(上の子の幼児退行とか似てる気が)、そうすると責任問題になっちゃいますよね。

自分がどんな状態が理解していて、安静にしなきゃならないことも理解していて、なおかつ脱走するのなら、重篤になろうが外で事故に遭おうが自己責任だと思うのですが。

アレだ。手錠で監禁。そして檻に入れる。
・・・・・地下牢とか座敷牢に放り込むのも手。
いざとなったら麻酔。(薬事法違反デスカ?)

いやー、私やっぱり、命を扱う職業には向かないわー(笑)
Posted by TAM at 2006年01月30日 15:02
☆montaさん
脱走は結構多いかも・・・。
閉鎖的な空間にいると抜け出したい気持ちはイヤというほどわかります。
私もよく学校を脱走してたし・・・(笑)
でも、脱走すると治療に影響をきたすので、手配書もそうですが、精神面も考え、色々対策をとっているのですよ〜♪
投票ありがとうでした♪うれしかったです☆
なぜ胸の谷間を出しているのか・・・なぜ未だにチチ画像を変更してないのか・・・謎です(笑)
Posted by ☆montaさんへ☆さとみゆ at 2006年02月10日 18:52
☆ユウさん
はじめまして!コメントありがとうございます♪
やっぱり他の病院でも脱走あるんですね!
暗証番号はどうやって解読したんでしょう(笑)
手配書は、特に受付や警備付近に出しておくと、逃げる前に見つけて連絡してくださるので、大きい病院では効果的です☆

>患者さんの日ごろの妄想(?)・希望発言って要チェックですよね★(行き先特定のため)
そうですよねー!日頃の何気ない言動から脱走しそうなタイミングや場所などを推理する。。。
もしかしてナースって探偵に向いてるかも(笑)

貴重な体験聞かせてくださってありがとうございました!また来てくださいね〜☆
Posted by ☆ユウさんへ☆さとみゆ at 2006年02月10日 19:00
☆はっちさん
>えっ!?脱走って・・・(汗)
>追跡部隊とかあるの?(爆)
います(笑)
警備の方にもお願いしますが、基本的にその勤務帯のナースが探しにいきます。
もし勤務帯の終わり付近だった場合、勤務後に全員で残業して探しにいきます。。
病院のPHSを駆使して、刑事ドラマのように端から端まで探しにいきますよ〜☆
ちょっと大変かも^^;
Posted by ☆はっちさんへ☆さとみゆ at 2006年02月10日 19:06
☆ウイパパさん
>脱走かぁ〜まあ分からないでもないですがね
>病院の天井を見つめてると寂しくなるんでしょうね
そうでしょうね〜。
いきなり監獄のような場所に放り込まれたら、だれでも逃げたくなると思うんですよね。
逃げないで病気としっかり向き合えるような関わりにチカラを入れて頑張っています。

>イラスト部門への参加ガンバですよ!
コメント投票ありがとうございました☆
こういう評価って、すごくうれしいですね^^
照れます。ホントにありがとう!!
Posted by ☆ウイパパさんへ☆さとみゆ at 2006年02月10日 19:53
☆ラリオスさん
>最近、ペン変えた?なんか微妙にタッチが違うような…。
あはは・・・最近少し丁寧に描いているのと・・・ペンのインクが少なくなっていて、チカラを入れて描かないとかすれてしまうので、線が太くなっています(笑)
100円ショップのペンだから、ケチらなくていいのにね・・・貧乏症です(笑)

ブログ大賞へのコメント投票、早々とありがとうございました!
愛してるぜぃ〜〜〜♪♪♪
落ち着いたらメール送ります。。
Posted by ☆ラリオスさんへ☆さとみゆ at 2006年02月10日 19:54
☆seibow88さん
はじめまして♪コメントありがとうございます!
ホントに元気だけ見ると、入院必要なさそうですよね〜。
まぁ、脳ということで急変の恐れがあり、念のための集中治療でしたが・・・。
結局早々に病棟に押し出されてしまいました(^^;)
せいぼうパパさんのHP見ましたよ〜!
すごいです!レベル高い〜〜!!楽しい〜!
あこがれます。上手くなりたい。。。
よかったらまた遊びに来てください♪お待ちしてます♪
Posted by ☆seibow88さんへ☆さとみゆ at 2006年02月10日 20:04
☆高尾良輔さん
はじめまして!コメントありがとうございます♪
現場は描き切れないくらい、いっぱいありますよ〜☆ふふっ( ̄m ̄〃)
リンクの方ですが、もったいないお申し出ありがとうございます。
ただ、ウチのblogのリンクは、何度かコメントさせていただいた方のblogを登録しておりますので、もう少々考えさせていただけると幸いです。
お互いblog頑張りましょうね♪
良かったらまた来てくださいね、お待ちしています♪
Posted by ☆高尾良輔さんへ☆さとみゆ at 2006年02月10日 20:09
☆TAMさん
>自分がどんな状態が理解していて、安静にしなきゃならないことも理解していて、なおかつ脱走するのなら、重篤になろうが外で事故に遭おうが自己責任だと思うのですが。
おっしゃる通りです。
でも、それが通じきらないのが悲しいところです><
病院側の責任になってしまいます。
でも確かに病気と向き合えない、逃げたい気持ちへのフォローが足りなかったのだろうと反省させられました。

>アレだ。手錠で監禁。そして檻に入れる。
>・・・・・地下牢とか座敷牢に放り込むのも手。
>いざとなったら麻酔。(薬事法違反デスカ?)
・・・鋭い。実はICUではこれらに似たようなことをやります。やっています(ーー;)
命を守るためとはいえ、こういう非人道的なことをやるのは、すごく苦しいです。
って、地下牢・座敷牢って、いつの時代ですか?(笑)
Posted by ☆TAMさんへ☆さとみゆ at 2006年02月10日 20:19
YTさんといゆー名前から(yahoo)検索したら
ここにたどり着きました!5番目ぐらいでした!

ここは、いったいどこなんだと思いましたが、合点がゆきました!

 頑張って、いや、それなりにお仕事の遂行を望みます!  だって、日々看護婦さんて(看護師)たいへんですものね!

 馬鹿な共産党や自民党の中の一部が物事の本質も捉えず、男女平等を履き違え悪法制定に邁進してしまった結果、こんな下らん呼び名で男女を統一するなんて、なんて御馬鹿な日本国でしょうか!?


 だんだん、腹立って来てーーーーーーーしたろうかいな?

 御馬鹿な韓国の若者がいずれは、日本に核を落とす事もあるかもね!とのたまいやがったには驚きました!

 すみません、ここはその様なサイトでは在りませんよね! 
  ごめんなさい!
Posted by 戦慄のハードロッカーTI at 2006年04月20日 07:19
☆戦慄のハードロッカーTIさん
はじめまして!コメントありがとうございます♪
名前がいいですね♪「戦慄」も「ハードロッカー」にもドキンとします☆
いきなりこんなところに流れ着いたなんて・・・さぞやびっくりされたことでしょう(笑)
でもYTさんて・・・誰?(笑)

>馬鹿な共産党や自民党の中の一部が物事の本質も捉えず、男女平等を履き違え悪法制定に邁進してしまった結果、こんな下らん呼び名で男女を統一するなんて、なんて御馬鹿な日本国でしょうか!?
そうですね、男女平等は必須ですが、染色体の違いを乗り越えて平等にしようとする一部の方たちには辟易してしまいます。
男女それぞれの特徴を理解しあって平等に生きようというのが本来の趣旨であろうに。
そりゃ腹立ちますよ(笑)

近隣諸国のことに対しても、日本はもっと危機意識を持たないといけないですよね。
すぐ近くに独裁政権とそれに近い思想を持った国があるのだから。

一般の方が、平和の意味をもっと現実的に考えてくれるといいですよね

戦慄のハードロッカーTIさんに刺激されて、久々に燃えてしまいました(笑)
任務遂行頑張りやす♪
よかったらまた来てくださぃね〜♪
Posted by ☆戦慄のハードロッカーTIさんへ☆さとみゆ at 2006年05月09日 14:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

人気ブログランキング らんQ
↑↑↑1日1回クリックよろん♪
日刊ブロガーズ
↑↑↑コラム連載中
2006年7月☆    ☆2006年6月☆    ☆2006年5月
2006年3月☆   ☆2006年2月☆   ☆2006年1月☆   ☆2005年12月☆   ☆2005年11月
2005年10月☆   ☆2005年9月☆   ☆2005年8月☆   ☆2005年7月☆   ☆過去記事一覧

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。